北海道旭川東高等学校(全日制課程)へようこそ!!
 
 明治36年(1903年)の創立で、117年目を迎えました。卒業生は34,097名(平成31年3月時点)を数え、各界で活躍しています。生徒は、進路希望実現に向けて、日々努力を重ねています。
  今年度も、「地域医療を支える人づくりプロジェクト」の医進類型指定校となっております。保護者・地域の方々のご協力をいただきながら事業の推進を図ってまいります。
                                  定時制はこちらです。 
 
あなたは、2013年12月2日のリニューアル後664906番目の来校者です。

メニュー

学校長挨拶学校案内お知らせ(日誌)行事予定行事報告部活動学びのフローラPTA事務局卒業生の方へ所在地情報ウェブページ運用指針学習・受験・進学Q&A保健室からの連絡高校入試情報

お知らせ

   

     
ご挨拶


              
北海道旭川東高等学校長 小 林 為五郎  
                                                     
  本校HPにアクセスをしていただきありがとうございます。            

  今年度は「新型コロナウイルス感染症対策」から始まる年度となりました。3月からの臨時休業を乗り越えて学校が再開されますが、学校としてでき得る感染症対策を講じながら、一日も早く平常の教育活動が展開できるよう、皆様とともに努力していく所存でありますので、引き続きのご理解とご支援を頂きますよう、よろしくお願いいたします。              

  さて、旭川東高校は明治36年に開校し、今年で創立117年を迎える伝統校の一つです。その歴史は、社会にとって多くの有益な人材を輩出し、今なおその歩みは止まることなく、加速されていると言っても過言ではありません。生徒は、品性と礼節を弁え、学生の本分である学業を疎かにすることなく高校生活を送っています。8割を超える生徒が部活動に加入し、心身の鍛練だけではなく、協調性や責任感、更には生徒相互の切磋琢磨により個性の伸長を図っています。即ち、どんなことに対しても妥協すること無くベストを尽くす精神である「シマレ ガンバレ」(昭和8年制定の標語)が旭東スタイルとして定着しています。            

 4月8日には、縮小ながら入学式を挙行し、限りない可能性を秘めた全日制240名の新たな俊才が加わり、いよいよ今年度の教育活動がスタートしました。感染症対策が長期に及ぶことが想定されますが、生徒の生命・安全を第一に、可能な限り充実した教育活動を展開していきます。

3万4千人にも及ぶ同窓生をはじめ、地域や保護者、私達教職員にとっても、たくましく成長する姿が今から楽しみでなりません。令和の時代を担う本校生徒が、高校生活の集大成として自己目標を高く掲げ、進路実現に「挑戦」する意識と学びへの真摯な姿勢は、サポートに当たる優れた教員集団との一体感の中から、大きな成果と更なる躍進をもたらすに違いありません。期待に応える「東高」として更なる高みを目指します。

 今年度も、ご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申しあげます。
 

 

北海道教育委員会から

 ☆小中学校の保護者の方へ
  

 ☆公立高校授業料無償化の
 見直しについてのお知らせ
 です。


 ☆学校いじめ防止基本方針