北海道旭川東高等学校(全日制課程)へようこそ!!
 
 明治36年(1903年)の創立で、117年目を迎えました。卒業生は34,097名(平成31年3月時点)を数え、各界で活躍しています。生徒は、進路希望実現に向けて、日々努力を重ねています。
  今年度も、「地域医療を支える人づくりプロジェクト」の医進類型指定校となっております。保護者・地域の方々のご協力をいただきながら事業の推進を図ってまいります。
                                  定時制はこちらです。 
 
あなたは、2013年12月2日のリニューアル後789737番目の来校者です。

メニュー

学校長挨拶学校案内お知らせ(日誌)行事予定行事報告部活動学びのフローラPTA事務局卒業生の方へ所在地情報ウェブページ運用指針学習・受験・進学Q&A保健室からの連絡高校入試情報

お知らせ

   

     
ご挨拶


              
北海道旭川東高等学校長 小 林 為五郎  
 

 本校HPにアクセスをしていただきありがとうございます。            

 

 今年度も新型コロナウイルス感染症への対応が続く状況の中でのスタートとなりましたが、240名の1年生を迎える新歓3行事も行われるなど、活気ある新年度の教育活動が始まりました。

 新年度の始まりである春は、生活リズムの変化や人間関係の構築など、大きな環境の変化に伴い心身に変調をきたす時期でもあります。生徒たちの小さなサインを見逃さず、保護者や地域の方々と一丸となって、生徒たちの成長をサポートしていきたく思いますので、遠慮なく相談や情報をお寄せくださるようお願いいたします。              

 さて、情報通信技術の高度化に伴うsociety5.0の到来、グローバル化の進展、新型コロナウイルス感染症の克服など、生活や社会の劇的な変化への対応が求められる中、こうした変化を新しい時代の学びを実現する好機ととらえ、誰もが自らの可能性を引き出す個別最適な学びと協働的な学びを一体的に実践することが、期待に応える「東高」としての責務と考え、次の「3つのS」を念頭に置いて学校生活を充実させるよう、始業式において生徒の皆さんに話をしました。

【備える】 感染予防の徹底(1丁目1番地)、生活習慣の確立、心と体の健康とバランスの保持、日々の勉学の励行

【支える】 多様な仲間と関わり対話すること、じかに触れあうことからの様々な気づきの大切さ、当事者意識と他者意識(感謝)を持つこと

【攻める】 学校行事の創意工夫による実施、今般の制約を受け身ではなく変革の扉ととらえる力

令和の時代を担う本校生徒一人一人が新たな夢や目標を描き追い続けることができるよう、教職員あげて、情熱と謙虚さをもってサポートに当たりますので、皆様の引き続きのご理解とご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 

北海道教育委員会から

 ☆小中学校の保護者の方へ
  

 ☆公立高校授業料無償化の
 見直しについてのお知らせ
 です。


 ☆学校いじめ防止基本方針